読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

転妻シソ子の妊婦日記

不妊治療を経て妊婦になりました

夫に陽性を伝えたときの反応

いっこまえの記事、一瞬間違えて下書き中に公開になってしまいました。私の機械オンチっぷりが露呈!

通知いってしまっていたらスミマセン。

 

さて、今日はこちらのブログでは初登場の夫の話。

f:id:sisoco:20161206105950j:plain

夫、髪が伸びてきました。

わたしが「結婚式のときくらい長めもいいね〜」と言ったのがきっかけ。かわいいやつよのう。

 

 

声を荒げているところを見たことがない、温厚な人です。

温厚というと良い人というイメージですが、そうではないので、受け皿がめちゃくちゃ広い人、と捉えて下さい。

 

これまで時系列で書いていましたが、今日はちょっと遡って

陽性が出たときのお話。

 

 いろいろ考えてはいたけども

前々からパートナーに妊娠を伝える動画などを見て、こんな風に知らせたいな〜♡と思っていましたが、

現実はいざ陽性が出ると〝!?何かの間違い!?不良品?〟とテンパってしまいました。しばらく内緒にして受診してから…とも考えましたが

〝一緒に治療をがんばってきた夫には知らせないと…〟と思いすぐに伝えることに。

 

というわけで陽性を見てから2時間後、夫の昼休みの時間を狙ってLINEしました。

 

この日は珍しく夫が弁当を忘れていき、わたしが食べるという連絡をしたあと

(おかずはとても見せられないので割★愛。箸のマナーが悪いのは見逃してくれ…)

f:id:sisoco:20161206112426j:plain

 この直後、電話がかかってきました。

 

「まだ分からないけど…」と不安いっぱいの私に、同調するように浮かれるでもなく、精一杯冷静を装った声で

「あ〜そぅ」

「あ〜そぅ」

「あ〜そぅ」と何度も言っていました。

 

かなり動揺していたみたいです。

 

 その日は早く帰ってきてくれ、陽性が出ても考えられること(異所性妊娠や心拍確認できないケース)を説明しました。

その上で喜んでくれました。

 

ふたりして喜べたのは、心拍確認できた日かな。

 

なんていうか、普通のリアクションですよね(笑)勤務時間という夫が戦闘モード時に知らせちゃったので余計に。 

 今にして思えば、夫に知らせる時をムービーに記録、とかも良かったなと思いますが

そんな余裕が無かったのも我々らしくていいかな…

忘れられない日になった。

長く付き合った上に、結婚してからも記念日が増えていくのはうれしいものですね。

 

 

 ランキングに参加しています↓

にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊から妊娠へ不妊治療を経て妊娠された方のブログあります

にほんブログ村 マタニティーブログ マタニティーライフへ←幸せいっぱいマタニティブログ、書きたいな…♡

広告を非表示にする