転妻シソ子の妊婦日記

不妊治療を経て妊婦になりました

臨月妊婦へのNGワード・嬉しかった言葉

妊婦メンタル つ(`・ω・´)つ

シソ子です。

 

産徴ゼロです(⌒▽⌒)

 

予定日が近づくにつれ、想像以上にナーバスになってます♡

正期産に入れば、健診で「順調ですね」とか「そろそろですね」って言われるもんだと思ってました。(無知)

 

現実は

「子宮口もまだ開いてないね〜、バリバリ動いてね」

加えてお腹の中の人も成長がゆっくり?に。

全然体重増えてなくて。

医師いわく、誤差の範囲内なので「先週大きめに計測して、今週小さめに計測してるのかな」と言ってましたが

 

焦る焦る。

 

そのくせ

引越し書類関連で

いついつまでは産まれないでほしいーっなんて思っていたので(−_−;)

 

すごく理想的な進行ではあったくせに

気持ちがついてきませんでした。

 

※このうんこな煩わしい

引っ越し&出産にまつわる書類手続き一覧は、忘れないうちに記事にまとめたいと思います。

 

NGワード

言った人が悪意あるわけでもないのは分かってるんだけどねえ。 

自分がかけられて「ウッ」と思ってしまった言葉をメモっときます。

間違ってもこれから出産の人に言わないようにしよう…と戒めに。

言われても気にならない人もいるとは思うけどね。自分が嫌だったことは覚えておくよ。

 

「産まれてから大変だよ〜」

臨月の身体も別の意味で大変…

追い討ちかけられてるようで辛かったな。

 

予定月に入ってからすごく多かったのが

「どう?いつ産まれるの?」

私が伺いたいっ(`・ω・´)

 

 

まだまだ産まれなさそう、と伝えると

「もっと動かなきゃね」

 

上記の通り引越しが完了するまで産まれないのが理想、だったので

予定日に産まれてほしいけど、

お産を導くような動きは極力避けたい時期に言われると

うるせー!って思ってました。

散歩、マタニティビクスで教わったストレッチは毎日していたし。。割と動く妊婦ではあるんだよ??

 

1番身近な母は、急かしたりすることなく、

「前日の健診でまだまだって言われて次の日お兄ちゃん産まれたよ〜。

医者も分からんのよね〜」と、

穏やかに構えてくれていたので助かりました。

 

 

ぶっちぎりのNG第1位

「俺の奥さん、昇降運動して安産だったぞー」

いやいやいやそう自慢げに言われても

がんばったのおめーじゃねぇし!!!奥さんだし!!って超むかついたゾ♡

虫の居所が悪かったのかもしれぬ。笑

 

身体を動かす大切さは重々承知の上で

(マタニティビクスやってたくらいだしね)

 

何しても安産な人は安産なんだよ…

難産と言われる人が、なりたくて難産になってるわけないだろ……

これしたから安産だった!みたいなお産神話 にすごくイライラしました。

 

妊娠も出産も十人十色なのにさ!

 

 

逆に嬉しかった言葉

体調だいじょうぶ? 

この気遣い、嬉しいです。

大半の人は「赤ちゃん」の方しかフォーカスしてないので

「私」のこと気遣ってくれてるんだなあって。

 

妊婦時代はとても貴重、お産は素敵な体験 という旨の言葉は

肩の荷が降りるというか、

今しんどいけど素敵な時間なんだなあって思えました。

 

これが入院とかしてたら、違って聞こえるんだろうけどね。。 

 

 

あと嬉しかったのは

友人が「家まで顔見に行っていい?」と言ってくれたこと。

正期産(37週以降)って、いつ産まれるか分からないから予定も入れられないし

お出かけもこわくなります。

 

でも毎日家にこもってるのもつらくて。

何かあったらキャンセルになっちゃうけど、と承知の上で会ってくれた友に感謝!

リフレッシュできて嬉しかった!

 

 

こんなもんかなあ?

 

 

他にもあったら追記します。

広告を非表示にする