親育てにっき ハハのまいにち

不妊治療を経て母になりました

両親学級に行ってきた

 GW中は夫も里帰りし、

タイミング良く産院の両親学級に参加できました!

 

20組をこえる夫婦が参加していました。

 

参加者同士の簡単な懇親会があり

パパが代表して、順番に自己紹介をしていくことに。

当たり前だけど

いろんな夫婦があるわけで

f:id:sisoco:20170506235437j:image

 緊張で忘れちゃったのかな……

 

 f:id:sisoco:20170506235442j:image

お産は男の人はサポートしかできないものね。

 

そんな中

夫は

 

「産まれるまで、そして産まれてからも、

二人三脚でがんばっていきたい」

と言ってくれました。

私ひとりでがんばんなくていいんだって、 

豆腐メンタルな嫁には100点満点の言葉でした。

 

出産DVDを観た 

f:id:sisoco:20170506235457j:image

全て見れました。

陣痛で苦しむお母さんの姿、赤ちゃんの髪の毛が見えた瞬間、

頭だけでてきた瞬間、

体ごと出てきた誕生の瞬間。

胎盤までも映ってました!血まみれ〜

 

私は感極まって涙目。

 

夫は唖然とするでもなく、ニヤニヤするでもなく

真剣な眼差しで画面を見つめたまま

私の手を取ってきました。

f:id:sisoco:20170506235501j:image

 

この人のこういうところ、好きだなぁ。

 

 

後に聞くと、映像を見たおかげで

改めて結婚してよかった、幸せにする!と思っていたそうな。

 

私はこの時、ぼんやりしたバースプランに

「子が産まれたら、夫に一番に抱っこしてもらいたい 」

という明確な項目が追加されました。彼をお父ちゃんにするために、がんばってきたんだしね。

立ち会い間に合うか、わかんないけど!

 

ほかにも院内見学ができたりと

充実した両親学級でした。

 

次に夫がこの病院に来る時は

私のお産のとき…。

 

お産へのこわさが減って、たのしみに思えるようになったのは

この両親学級に参加したことが大きい気がします!

 

広告を非表示にする