親育てにっき ハハのまいにち

不妊治療を経て母になりました

子ども✕おもちゃ

おもちゃ はいらんだろう!と思ってました。

ちびっこなんてスーパーの袋のガサガサで笑うし!

 

それなのに今、おなかの中の人のために、

猛烈に欲しいおもちゃがあります。

考えたきっかけは、

義兄が「お祝い何がいいか考えておいて」と言ってくれまして。

 

消耗品をねだるのも味気ないし…。

あげる側になって考えてみると、

あげたものを身に着けていてくれるorあげたもので遊んでくれてる のが嬉しい。

性別は産まれるまで聞かないので…服は難しい。

おもちゃ…おもちゃ売り場クラクラしちゃうんだよなあ。

f:id:sisoco:20170321111543j:plain

↑私が苦手というだけですがね…

 

「せっかくプレゼントしてもらうなら、長く大切にできるものがいいな」

「自分で〝遊び〟を創造できるものがいいな」

子どもならではの感性を磨いたり、発達を促すものがいいよね と

ぼんやりとした思いで探しているとき

童具 を知りました。

 

産みの親である和久さんの言葉が「そうそう!」と共感。

長文ですが、ご興味ありましたらリンク先読んでみて下さい。

おもちゃの選び方・童具館

 

市内に童具館のおもちゃを置いているところがあったので、

実際に見てきたよ。

ケルンボールいいなあ…と。

積み木も揃えたいけど値段ェ…

 

そこのお店のおばさまが、

子どもの情操教育について長年力を入れてる方で、

非常に感銘を受けてきました。伝えたい熱がスゴかったよ…!

 

上の童具と同じように、小さい頃にたくさんの絵本と出会わせてあげることが大切と。

そういえば今も昔も絵本ってずーっとありますよね。

私自身も寝る前はいつも読み聞かせでした。わたしのワンピース、大好きだったなあ。

図書館のおはなし会とか好きだったし。

 

というわけで長くなるから一旦切ろう。

次回は絵本の話。

 

 

 

他の妊婦さんのブログはコチラ↓

 にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊から妊娠へにほんブログ村 マタニティーブログ マタニティーライフへ  

お気軽にヒョロ〜ミ〜↓

 

 

広告を非表示にする