読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

転妻シソ子の妊婦日記

不妊治療を経て妊婦になりました

【漫画日和】タラレバ娘に憤る

楽しいこと

冬の北陸はお天気が悪いです。

 

住んでいるところは雨が多いし、ミゾレや雪も時折降ります。

車のスリップ事故もあったりするので、注意力が下がっている今、なるべく運転することを避けています。

お散歩に出ようにも歩道はビッショビショ。

車の方は、歩行者のそばを通る時はちょいと減速していただきたい(怒)

 

そんな鬱々とした日々の楽しみアイテム!

マ ン ガ♡(^q^)

 

というわけで今日は引きこもり妊婦のミカタ、漫画の話。

 

最近読んだのはコレ。ドラマもやりますね。

 

以下ネタバレもあります。

 

あの時こうしてたら、あの人と結婚してれば、そんなことを思い返しながら

今日も酒を浴びるほど飲む独身アラサー主人公たち。

女子中学生のように男のことでキャッキャ騒ぐかと思えば「ヤった、ヤってない」と大声で叫ぶ、どちらかと言えば友達にはなりたくない部類の方々のお話です。

 

いつまでも「女子」な女という生き物を、愚かに、滑稽に、かつ愛情たっぷりに描いている、少女というより大人なアナタ向けの漫画です。

 

イケメン売れっ子モデルに現実を突きつけられる当り、少女マンガ要素もありますが

彼女たちはどこまでいってしまうの(;_;)と苦しいです。

でもその愚かさに、どこか同調する自分もいて。仕事のくだりなんかはすごく沁みます。

オトナになって冷静なつもりで、誰よりも乙女な30代のオンナ。ばかーーって叫びたくなることも多々。

ホントに許せねえのはテメエだ!不倫男!!

f:id:sisoco:20161227222120j:image

(3巻より)

何なの(怒)

私の友人も、良い感じの殿方に告白したとき、「僕、結婚してるけど、それでもよければ」って言われたことあるんですよ。

いいわけ、あるかああああああッ!!!

 

あ、もう取り乱しちゃった☆いっけない私ったら☆

「私への不満が募っても、独身女の貴重な時間を奪うことだけはするな!」と夫にも謎の釘を指す始末←

今日の記事タイトル、不倫男に憤る だね。

 ふと自分の立場を思い出す

周りの「いつかは結婚したいな〜」と言ってるだけの、彼氏ナシ友人たちを思い出して心配になりつつ…

私は好きな人と結婚できて、しかもその人との子を妊娠中。

めちゃくちゃありがたくなりました。夫を拝む勢いでした。

 

後日夫も1〜2冊読んで「あの日シソ子ちゃんが、俺に感謝してきた気持ちが分かった」と言いました。

 

結婚が全てとは決して思わないけど

自分を大切にできる環境に身を置くって大切!

 

人と話さない生活なので

漫画は大切なインポートアイテムです…

 

タラレバ娘でグッタリしたあとは(グッタリしつつ読んじゃうんだけどね)

日々に感謝する気持ちを…

 

ときめき補充要員。

 

 少年漫画もダイスキさ!

七つの大罪(1) (講談社コミックス)

七つの大罪(1) (講談社コミックス)

 

 

 

銀魂の実写化、少し観たいシソ子でした。

 

☆やコメントありがとうございます。うれしい。

広告を非表示にする