親育てにっき ハハのまいにち

不妊治療を経て母になりました

退職しました。

今年は人生の転機になりました。

待望の妊娠、そして

 

新卒以来、夫の転勤もあれど続けさせてもらっていた会社を

辞めました。

 

妊娠を伝えた時、体調が安定しないのでスケジュールをゆったりさせてほしい、

出産の際には産前産後休暇ではなく、退職を考えていると伝えました。

(会社からはもちろん産前産後休暇取る?と聞かれたのですが)

お金の不安はあれど、超零細企業なので、私が休むと社内の誰々さんに負担がいってるな〜って見えるんですよね(-_-;)さすがにそこまで図太くはなれませんでした…。

これまでの社長のご厚意に大変感謝。まじ感謝。

 

連絡したときにはつわりってたこともあり、しばらく休みたかった思いもあり。

(軽度だったとはいえ、モニターを見ることが辛かったりして仕事にはめちゃくちゃ差し支えてました。)

会社としてもキリがいいので、年末で一旦退職という形にして

年明け〜産後は外部スタッフという形でやってみたらどうかな?と提案していただきました。

 

ありがてえーーありがてえーー。

 

辞める決断

産後はまッッたく想像できないのと、我が家は二人目を考えた時に(ひとりでもイイから神さま!と思っていたくせに、欲は出るものですね…)医療の力を借りないといけなそうだし、

手際の悪い私、、正社員のまま、育児と不妊治療を両立できる気がしません。

転勤族なので身近に頼れる親類もおらず、在宅勤務で保育園とかムリフラグ…?と足りない頭を使って考えた結果です。

f:id:sisoco:20161220155051j:plain

転勤族は最後の一行に尽きると思います。

子どもが小さいうちは一瞬だから、なるべく一緒に過ごしたいという思いもあり。

 

胸を張っていよう

女性はいろんな壁があると言いますが

バリキャリに憧れはなかったので、退職に後悔はありません。

それでも退職に色んな理由をつけて人に言ってしまいそうダナァ。。

 

子どもと一緒に過ごしたいから、自分で選んだ専業主婦です。って言いたいな。

現実問題、収入が減るのはこわいけども…夫もがんばってくれているし。 ここが踏ん張りどころ、と決め保険も見直してきました。

あっそういえば来年春以降に、商品がだいぶ変わるらしいです。貯蓄性の高い商品がだいぶ減ってきていて、今より良くなることはないそう…。将来のお金のために、保険の見直しを考えている方はお早めに!

 

私が仕事を続けられるよう尽力してくれた人たち、環境には大いに感謝感謝。大手とか零細とか関係なく、人の働き方について考えてくれる経営者が大事だねえ。

 

また仕事ができるように、スキルアップはしておきたいなあ。 

 

 

女の人生、イロイロ

 にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊から妊娠へにほんブログ村 マタニティーブログ マタニティーライフへ

広告を非表示にする